電力 総研 水 力あれこれ 北陸水力発電
とはずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
20.10.15運開

神通川水系の水力発電

1.流域の年降水量 2.神通川 3. 高原川 4.宮川(4-1.宮川・下小鳥川/4-2.小八賀川) 5.久婦須川・野積川

1.流域の年降水量
河口の富山市から山の方へ向けて増加し一旦2,400~2,800mmに達するがその後は高山盆地へ向けて漸減,高山市は1,700mm程しか降らない。
発電所的には河合から小鳥川方面が主本線になるのがよく解る図である。小八賀川も乗鞍の多雨地帯を源流としているからこその立地(水量)という事らしい。
出典:北 陸地方整備局

2.神通川
出典:国 交省

ダム名
ダム湖名・水系名等 貯水量 有 効貯水量 流域面積
標高
そ の他・備考(ダム)
発電所名
認可最大出力
常時出力
形式 最大使用水量
有効落差
その他・備考(発電所)
神一ダム
574.2万立米[1]
498.3万立米[2]
319.4万立米[1]
307.9万立米[2]
1960.0km2 堤頂標高:185.00m
常時満水位EL:180.78m
最低水位EL:177.00m
日本発送電の寺津発電所計画を発足した北陸電 力が継承,発足後初めてとなる大規模な水力発電開発
[1]wiki [2] 水力.com 陸電

高原川からは76.5m3/sが,宮川側からは43.6m3/sと最低でも120.1m3/s流れてくるがそれを遙かに凌駕する250m3/sを利用。
神通川第一 82MW 27.7MW
ダム水路式・調整池式 150m3/s
62.50m
取水位標高:182.0m
放水位標高:116.0m
庵谷 50MW 0MW
ダム水路式・調整池式 100m3/s


~長棟 川~

奥山(おくのやま)[陸 電][国 交省]
運開:1962.12
出力:10,300kW[2015年:+0.3kW]
発電量:43,265MWh(1997年度) [900MWh/年増]
水量:3.6m3/s
落差:m
流域:km2
取水:横 谷752m長 棟川755.2m
放水:長 門川401.4m(長棟第一取水口傍)

長棟川第一[水力]
出力:4,000kW 常時1,800kW
発電量:25,261MWh(1997年度)
水量:2.64m3/s
落差:191.8m
流域:52.5km2
取水:長 門川401.4m(奥山放水口傍)
放水:舟倉用水(長棟川第二発電所)

長棟川第二[水力]
出力:1,300kW
発電量:5,810MWh(1997年度)
水量:2.78m3/s
落差:62.7m
流域:58.6km2
取水:舟倉用水(長棟川第一発電所+長棟川+沢)205.2m
放水:神 通川135.15m

神二ダム
866.3万立米[1]
756.2万立米[2]
314.1万立米[1]
312.6万立米[2]
2,060.0km2
堤頂EL:119.8m
常時満水位EL:115.9m
最低水位:112.5m
神 一ダム逆調整池 陸電
[1]wiki [2] 水力.com
[試案] 新神通川第二
20MW[+20MW]


81.0m3/s
30.00m
神一で 250m3/s使ってたのが神二では172m3/sに減ってしまう。有効活用出来る筈。300万m3ある神二ダムで一応は貯めておける計算なのかもしれないけど。。
神通川第二 44MW 11.1MW
ダム式・調整池式 172.0m3/s(元160)
29.80m
最大出力増加:+3WM(2013)

神三ダム
1,455万立米[1][2]
1,423万立米[3]
80.6万立米[1][2]
81.0万立米[3]
2,063.0km2
堤頂EL:88.0m
常時満水位EL:86.0m
最低水位:82.5m
神二ダム逆調整池・大久保用水(農業)取水・陸電
[1]wiki [2]ダム便覧 [3]水力. com
[試案]新神通川第三
6.6MW


80.0m3/s 10.00m
神一で 250m3/s使ってたのが神二では172m3/sに神三では162.3m3/sに減ってしまう。有効活用出来る筈
神通川第三 9.4MW 0MW
ダム式・調整池式 110.0m3/s
10.22m
取水:86.0m
放水:74.9m
神通川第三左岸 7.1MW 4.2MW
ダム水路式・調整池式 52.31m3/s
16.00m
放水:牛ヶ首用水(薄島)
神通川合計 188.5MW 43.0MW
5箇所


牛ヶ 首用 水
薄島
5.0MW
2.6MW
水路式・ 流込式 52.31m3/s
12.00m
放水: 牛ヶ首用水(成子・成子第二)
成子[水力]
1.4MW
0.68MW
水路式・流込式 22.26m3/s
7.80m
取水位標高:53.00m
放水位標高:44.20m
成子第二[水力] 1.9MW
0.68MW
水路式・流込式 22.82m3/s
10.33m
取水:牛ヶ首用水53.00m
放水:合口用水41.16m
五平定 1.8MW
1.0MW
水路式・流込式


四津屋 1.5MW
0.57MW
水路式・流込式


下井沢 0.8MW
0MW
水路式・流込式


牛ヶ首用水合計
12.4MW
5.53MW
6箇所



神 通川は岐阜県に入ったところで二手に岐(わか)れる事になる。神岡方面から安房峠の西の入口平湯の奥迄流れる高原川と飛弾高山方面,乗鞍・御母衣向かい迄流れる宮川である。