電力 総研 水 力あれこれ 北陸水力発電
とはずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
20.10.15運開

神通川水系宮川上流の水力発電

1.流域の年降水量 2.神通川 3. 高原川 4.宮川(4-1.宮川・下小鳥川/4-2.小八賀川) 5.久婦須川・野積川
丹生川(+6.5MW)天神・改(+4.7MW)

4-2.宮川と小八賀川
小八賀川は「こはちががわ」と訓(よ)むらしい。近くには大八賀川もあるがそちらは「だちはちががわ」と云うそうな。全てwikiより。
大八の方は水発は現在の所ひとつもないが小八の方はたくさん建設された。また大八の方はドラマでも有名になった白線流しが行われる川だそうな。こんな所で 繋がるとわ!
斐太高の連中とは河合塾千種校での 予備校時代結構つるんでた。みんな元気かなあ。こじやんに,ふるやしき,はっしーにあけのくん。すっかり連絡が途切れてまった。だちかん。

因みに大八賀川の上流には大島ダムが建設中とのこと。治水ダムなので恐らく発電所は建設されないけど,折角なので水発も設置したい。

尚,小八賀川は降雨量図によると水系で一番雨が少なそうな川だけど最上流部が雨の降る乗鞍高原に掛かっているから大丈夫なのだろう。

ダム名
ダム湖名・河川・水系名 貯水量 有 効貯水量 流域面積 標高
湛水面積
そ の他・備考(ダム)
発電所名
認可最大出力
常時出力
形式 水量
有効落差
その他・備考(発電所)
宮川 中電:天 神→増強案 0.60MW 0.27MW 水路 8.348m3/s 9.09m 運開:1924年12月
取水:534.1m 放水:524.3m
丹 生川ダム 荒城川・五味原湖 620万m3
530万立米 23.0km2 常時満水位標高:857.0m
基礎標高:804.0m

岐阜県
中電:丹 生川→増強案 0.35MW
ダム式・維持流量式 1.00m3/s
運開:2016年6月
小八賀川 中電:池 ノ俣 2.20MW
水路

運開:1933年9月
小八賀川他 中電:根 方(ごんぼう) 10.50MW
水路

運開:1958年10月
土樋谷川他 中電:旗 鉾 3.00WM
水路

運開:1945年11月
小八賀川 中電:茶 屋野 0.95MW
水路

運開:1945年1月
小八賀川 中電:下 切 0.65MW
水路

運開:1905年12月
合  計






大島ダム[岐阜県]
[ggl][地 理院(670m)]
472.0万m3
385.0万m3
24.1km2
0.29km2 岐阜県 目的:FN
→新設案



2.4m3/s程?
調査中


丹生川発電所増強案…規模は小さく流域面積も小さいが立派なダムがあってダムの目的にも発電が這入っているのにも拘わらず,小さな河川維持流量式で発電し ている のみである。
途中で取水しつつ下流で300m近い落差確保して発電。

[提案](新)丹生川
出力:6,500kW[+6.5MW]
水量:2.7m3/s
落差:292m
導水:12km程度(0.54)
取水:丹生川ダム・森 部谷川(中呂瀬)森 部谷川(金山)森 部谷川(森部)森 部谷川(大洞)・(850m)
放水:荒城川553m(一 応高山方面へも水道水等の送水もできそうな位置・標高とした)

取水:15.2km2

導水路:10.4km+支導水路


丹生川ダム[便覧
目的     FNWP
堤高/堤頂長     69.5m/227m
流域面積/湛水面積     23km2 ( 全て直接流域 ) /32ha
総貯水容量/有効貯水容量     620.0万m3/530.0万m3
ダム事業者     岐阜県
着手/竣工     1975/2012


大島ダム…導水して水量増やして行きたい所。
流域:24.1km2

滝川・生井川導水
(ダムへの)導水路:3.2km程・流域面積12.3km2程


発電所への導水路
6.6km程
滝川・生井川へは一旦ダムへ送るより途中で取水した方が良さそうだ。

[試案]大八賀川発電所
出力:1,900kW(+1.9MW)
水量:2.5m3/s→わりかし雨は少なめな地域。。
落差:92m
流域:35.3km2 (直接24.1km2・11,2km2)
取水:大島ダム(685m想定)
放水:592m
導水:6.6km (0.28)

天神も現状は不十分であるのでしっかりと発電出来るよう改造して行きたい。

中部電力(株) 天神発電所[水力
    大正13(1924)年12月  :運用開始
水路式・流込式
認可最大出力:600kW      常時出力:270kW
最大使用水量:8.348立方メートル毎秒
有効落差:9.09m
水車:出力640kW1台
導水路:総延長953.7m
流域面積:454.7平方キロメートル
取水:宮川534.20m
放水:宮川524.03m


導水路:9km程

取水:天 神橋付近(535m)糠 塚川瓜 巣川宇 津江川
放水:飛 騨国府付近(490.6m)

糠塚川の面積は狭いが瓜巣と宇津江は奥深く36.8km2もある。3.0m3/sは固い。


[増強試案]天神発電所・改
出力:4,700kW(+4.1MW)   旧天神P/S=廃止[▲0.6MW]
水量:15.0m3/s
落差:38m
流域:491.5km2 (天神:454.7km2・途中:36.8km2)
導水:9.0km (0.52)
取水:535m
放水:492m

なお角川ダム迄もう30m程あるにはある。。

以上で4.3(坂上)+5.3(奥小鳥)+2.0(戸市)+6.5(丹生川)+4.1(天神)=22.7MW増強