電 力総研 水 力あれこれ
と はずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
20.10.2運開

犀川の発電所

上流から見て行く。

(梓川・奈良井川分岐)

犀川発電所
http://www.suiryoku.com/gallery/nagano/saigawa/saigawa.html

中部電力(株)
流込式
1,700kW
10.77m3/s
19.06m

(穂高川[烏川・中房川]・高瀬川)

生坂(いくさか)ダム496m
東京電力RP
http://maps.gsi.go.jp/#17/36.424550/137.938027/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1
貯水量:311万m3(7時間半程度)
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1014
目的    P
堤高    19.5m
流域面積/湛水面積    2263km2 ( 全て直接流域 ) /60ha
総貯水容量/有効貯水容量    3110千m3/1328千m3

生坂発電所
東京電力RP
http://www.suiryoku.com/gallery/nagano/ikusaka/ikusaka.html
認可最大出力:21000kW      常時出力: 8400kW
最大使用水量:115.00立方メートル毎秒
有効落差:21.40m


https://www.tepco.co.jp/electricity/mechanism_and_facilities/power_generation/renewable_energy/hydroelectric_power/dam/list/ikusaka.html

ダムの見どころ
犀川水系5ダムの最上流域にあり、5ダムで一番最後に建設された重力式コンクリートダムです。
通常時はゲートを閉めた状態で、河川から発電に使用する水を取水しており、貯水容量が少ない(奈川渡ダムの約3%)ため、降雨等による河川増水時は取水を 停止して、全てのゲートを開き、ダムに貯まっている水を全て流します。

ダム堤がそれ程高くない中でダム式の発電所を造った為,発電所の地盤を掘り下げて設置,放水は水路で遥か下流で川の標高が追いついた時点で行っている

広津発電所(481.4m)(→高瀬川)
昭和電工(大町事業所)
https://www.sdk.co.jp/about/network/domestic/omachi.html

http://www.suiryoku.com/gallery/nagano/hirotsu/hirotsu.html

http://maps.gsi.go.jp/#15/36.444468/137.937255/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

取水

生坂発電所放水口(479.6m)
東京電力RP
http://maps.gsi.go.jp/#16/36.448636/137.943392/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1


(麻績川[小仁熊川]合流)(472m)

平(たいら)ダム(472m)
東京電力RP
http://maps.gsi.go.jp/#16/36.477939/137.953584/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

平発電所
東京電力RP
http://www.suiryoku.com/gallery/nagano/taira/taira.html

認可最大出力:15,600kW  常時出力:6,400kW
最大使用水量:130.0m3/s
有効落差:14.14m

平発電所放水口(455.77m)

<■空き落差30.7mあり><使用可能130.0m3/s以上>
[試案]信州新町発電所
発電量:27,000kW[+27MW]
有効落差:25m
水量:130m3/s

水内(みのち)ダム(425.0m)
東京電力RP
http://maps.gsi.go.jp/#16/36.573173/138.045487/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1


水内発電所(394.0m)
東京電力RP
http://maps.gsi.go.jp/#16/36.594090/138.042376/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

    認可最大出力:31,400kW      常時出力:13,400kW
    最大使用水量:138.0m3/s
    有効落差:27.0m

(土尻川)→結構宏大な流域面積なのにダムも発電所もなく川巾も狭い様に見える。雨が少ないのか?

笹平ダム(382m)
東京電力RP
http://maps.gsi.go.jp/#15/36.607277/138.081923/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

笹平発電所
東京電力RP

小田切ダム(373m)
東京電力RP
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%88%87%E3%83%80%E3%83%A0

長野県営善光寺川中島平農業水利改良事業
策定された農業水利改良事業計画案の中で、用水路の一部は小田切ダム湖から取水、その他はダム左岸の発電所放水路から取水するものとしてまとめられる。放 水路から得た水は犀川右岸を流下し、その一部の水をサイフォンによって犀川を横断させ、犀川右岸に導くという大がかりなものである。これにより安定した水 量を確保できるとあって地元はこれを受け入れ、小田切ダム建設ならびに長野県営善光寺川中島平農業水利改良事業が本格開始された。

小田切発電所
東京電力RP

(裾花川合流)

(千曲川[信濃川本流]に合流) (千曲川上流はこちら)