電 力総研 水 力あれこれ
と はずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
新宮川[天ノ川・十津川・熊野川] 吉野川・吉野川分水紀ノ川用水・吉野分水
20.9.27運開

紀の川・吉野川開発

水量豊富な紀の川…と云いたいところだが,暴れ川というか手が余り付けられていない紀の川。
紀の川の水量の利用分の少なさを体感した…orz。
本稿でも随分利用したがもっとイケイケで良いだろう♪
https://www.kkr.mlit.go.jp/wakayama/ryuiki_iinkai/ryuiki/comm02/pdf/chapter3/3_01_12.pdf

もっとダムに水を溜めて有効活用できる筈だ。今の所,余り妄想できてないけどもっとこまめに貯めていきたい♪過疎化の進展で無人になった谷もあるのではないか?

既存の紀ノ川水系のダムは以下の如し

ダム名(便覧リンク)天端高度河川流域面積/湛水面積     総貯水容量/有効貯水容量その他
大迫ダム400m吉野川114.8km2 ( 全て直接流域 ) /107ha27,750千m3/26,700千m3
大滝ダム326m吉野川258km2 ( 全て直接流域 ) /251ha84,000千m3/76,000千m3
津風呂ダム237m津風呂川38.8km2 ( 全て直接流域 ) /150ha25,650千m3/24,600千m3
一の木ダム179.6m一の木川6.9km2 ( 全て直接流域 ) /14ha1,570千m3/1,400千m3
山田ダム96.1m野田原川16.4km2 ( 全て直接流域 ) /35ha3,400千m3/3,370千m3


4.紀の川下流開発
ここ,凄いのが眠ってそうな気がする!
例えばここ。

4.3kmの導水管で有効落差30m程が取れそうである。木曽川みたいに滔々と流れる流れ全部使う気持ちで。てか取水口付近で如何に平時の雨を貯めておけるかが課題。
貯めて置いてゆっくり使いたい。

後は水量だが,こんな資料を拾った。
紀の川 Kino R.  近畿地方整備局 Kinki R.B.
http://www.japanriver.or.jp/river_law/kasenzu/kasenzu_gaiyou/kinki_r/065kino.htm

流出特性 (統計期間の平均値)
FLOW REGIME (AVERAGE THROUGH THE STATISTICAL PERIOD)
観測所名
Name of station
豊水流量
95days(25%)flow
平水流量
185days(50%)flow
低水流量 8)
275days(75%)flow
船戸第二
Funatodaini
53.78 m3/s30.92 m3/s17.96 m3/s
船戸は此処ら(貴志川との合流後)の様だ。

まあ五条辺りだと河川維持流量残して20m3/s位が順当って感じであろうか。

[仮称]五条発電所
出力:4,900kW[+4.9MW]
有効落差:30m
使用水量:20m3/s

五条から上市辺り迄の谷川,結構広いけど貯めると云うのは無理があるのは事実だろうなあ。。
谷川を貯水池代わりにして洪水時には前以て放流とか治水上無理なんやろか?

同じ様な場所に此処がある。


上流にダムをもっと開発して普段から滔々と流れてる様にする必要がありそう。。

5.大和丹生川上流開発

丹生川・長谷川・宗川340m付近で取水→桧川迫川330m付近で貯留→城戸200mで発電。
構想中

丹生川340m付近
48.8km2・取水量は最大7.5m3/s程度用意して,発電は4.5m3/s程度を想定

宗川
19.2km2程有る。取水量は最大3.0m3/s程度用意して,発電は1.8m3/s程度を想定


桧川迫川
直接流域。6.6kmしかない。0.6m3/s程度見込む。

桧川迫川ダム

川底:320m/有効底:340m/通常満水:370m
湛水面積5.7ha程  推定有効容量:802千立米
川底:320m/有効底:340m/通常満水:380m/立ち退き:3軒
湛水面積:15.2ha程/推定有効容量:2,525千立米

[仮称]城戸発電所
出力:6,800kW(+6.8MW)
水量:6.9m3/s
有効落差:120m
取水:桧川迫ダム(330m)
放水:大和丹生川(城戸付近・202m)



6.その他

6-1。こまめに拾ってみる

秋野川
9km2 0.9m3/s

[私案]秋野川発電所
出力:630kW
水量:0.9m3/s
落差:85m
取水:秋野川ダム(230m)
放水:吉野川(新椿大橋付近・141m)

流石に無理かなw

6-2.ダム設置検討してみる。

http://tohazugatali.dousetsu.com/risui/totsukawa10.html#yayama-d
此処ら(894m)に取水口…流域面積10.1km2・出力:1,200lkW
此処ら(865m)に取水口…流域面積14.0km2・出力:1,350kW→こちらだな。

発電所名:神童子川発電所
出力:1,350kw[+1.35MW]
取水:北股川(865n)
導水路距離:2.9km

まあ実際にはこれ吉野川ではなくて新宮川水系なんだけどw

http://tohazugatali.dousetsu.com/risui/totsukawa-kinokawa00.html#3
■ここに開発余地が!

[妄想!]
北股川発電所
最大認可出力:1,400kW[+1.4MW]
最大使用水量:2.1m3/s
有効落差:89m
流域面積:20.6km2
取水:北股川(489m)
放水:大迫ダム(398m)
導水路距離:4km





7.まとめ

ダム名(便覧リンク)河川流域面積/湛水面積     総貯水容量/有効貯水容量その他
北股ダム449m/北股川北股発電所
大迫ダム400m/吉野川114.8km2 ( 全て直接流域 ) /107ha27,750千m3/26,700千m3
大滝ダム326m/吉野川258km2 ( 全て直接流域 ) /251ha84,000千m3/76,000千m3
津風呂ダム237m/津風呂川38.8km2(直)+○○km2(間) /150ha25,650千m3/24,600千m3高見川導水・上市発電所
桧川迫川ダム380m/340m大和丹生川支流桧川迫川6.6km2(直)+68.0 km2(間)/15.2ha未計算 /2,525千m3城戸発電所
一の木ダム179.6m/大和丹生川支流古田川6.9km2 ( 全て直接流域 ) /14ha1,570千m3/1,400千m3
紀伊丹生川ダム350m/330m紀伊丹生川計算中 / 11.15ha未計算 /未計算玉川峡発電所・学文路発電所
山田ダム96.1m/貴志川支流野田原川16.4km2 ( 全て直接流域 ) /35ha3,400千m3/3,370千m3