TOP 利水
とは掲 電力スレ
ダムメモ

天ヶ瀬ダム[水力.com・]・喜撰山ダム[ダム便覧水力.com]

ソース:国交省(天ヶ瀬ダム再開発事業資料より)

歴史
 戦後森林の乱伐等で全国的に水害が多発したが淀川でも例外ではなく、1953年(昭和28年)の台風13号では宇治川の堤防が決壊し宇治市等流域市町村 に多大な損害を与え、全国的にも治水対策が重要視されるようになった。経済安定本部は諮問機関である治水調査会の答申を受け、日本の主要10水系に多目的 ダム建設を柱とした 総合的洪水調節対策である「河川改訂改修計画」を策定した。淀川水系でも根本的な治水対策として建設省近畿地方建設局(現・国土交通省近畿地方整備局)は 「淀川水系改修基本計画」を実施。この計画の一環として計画されたのが天ヶ瀬ダムである。数多くのダムが建設されている淀川水系の中にあって、淀川本川に 建設された唯一のダムであり、淀川水系における多目的ダムの第1号でもある。
 なお、天ヶ瀬ダム建設以前には志津川ダム(別名:大峰ダム、堤高35.0m)が設置されていた。これは1924年(大正13年)、宇治川電気(関電の前 身のひとつ[2])が建設したダムで、日本における重力式コンクリートダムの草分けであったが、志津川発電所と共に水没してしまった。なお、関電と建設省 の間で行われた交渉の結果、代替施設として天ヶ瀬ダムを発電を含む多目的用途としたうえ、直下流に認可出力9万2,000キロワットの天ヶ瀬発電所 (1964年(昭和39年)稼働開始)を建設することで合意した。
 関電は増え続ける電力需要に対応するため、天ヶ瀬ダム湖に注ぐ寒谷川に新設する喜撰山ダムを利用した揚水発電を計画し、建設省に天ヶ瀬ダム湖の使用許可 を取り付ける。天ヶ瀬ダム完成から2年後、1966年(昭和41年)より喜撰山ダムの建設が開始され、それから4年後の1970年(昭和45年)に発電所 と共に完成した。最大出力は46万6,000キロワットで、関電としては初となる大規模な純揚水式水力発電所である。
 1989年(平成元年)より、洪水調節機能の強化と新規利水を目指し国内最大級の放水路トンネルを建設する「天ヶ瀬ダム再開発計画」が進められていた が、反対運動や水需要の減少等により2003年(平成15年)に計画の見直しが図られた。2005年(平成17年)の淀川水系流域委員会による答申でも計 画中止が妥当とされ、国土交通省は事業を継続する意向を示しているものの、実質的に事業は頓挫している状態となっている。
ソース:Wiki[天ヶ瀬ダム喜撰山ダム]

天ヶ瀬発電所
事業者:関西電力
一般水力発電所(水路式・流込み式)
出力:(認可最大)92MW (常時)6.6MW

喜撰山発電所
純揚水発電所(上池:喜撰山ダム湖/下池:天ヶ瀬ダム湖)
最大出力:466MW(←天ヶ瀬発電所と比べても随分でかい)

天ヶ瀬ダムの時刻貯水位グラフ
ソース:国交省
揚水発電に関しては東日本大震災前即ち原発停止前の2007年の資料なので原発で発電した夜間電力を貯めとく機能を果たしていた様である。
揚水発電は恐ろしく稼働率低いイメージ(この辺参照。「設備利用率は1990年頃は約30%だったが、近年は約20%になっている」との事。可成り再生可能エネの比率を高める余地は有りそうだ。揚水発電は高コストだそう(この辺この辺参照。50円/kW以上だそうな。)だが,設備利用率を何%で計算してるのかねえ??)だが,此処は毎日使っていたと云う事なのか?水位から判断するに深夜3時過ぎから貯め始めて正午過ぎ位から夕方6時頃まで放電という感じである。
2007年のこの時ですら
>電力ピークが从来の冬型から夏型に移行したことに伴い,発電能力の増強が必要となっています。
と云う記述があって,冬場よりも夏場のピークが問題になっていた様だが,この夏場ピークはFITで大量に導入された太陽光発電で解消されたと云って良い。 寧ろ夏場のカンカン照り時が発電ピークになるのだからこの時間帯にポンプアップして夕方からの発電減に備える運用にすべき(この辺参照)である。(太陽光発電のお陰で夏ピークが一息付けたのに今度は原子力村の連中は冬ピークがあるから…(原発の稼働が必要)とか言い出してやがるヽ(`Дエ)ノ)

天ヶ瀬ダムの現在の時刻貯水位グラフが知りたい所である。公表してるのかね?→調べたら見付かった♪(:国交省)けどまあ当然だけどこっちの欲しい様な形に整形されてないから見づらいな(;エД`)
時刻 貯水位 全流入量 全放流量 雨量(mm)
(m) (m3/s) (m3/s) 時間 累加
基準値 78.5 840 - -/- -/-
2017/1/3 20:00 71.81 51.64 56.19 0 0
21:00 71.8 53.88 56.39 0 0
22:00 71.78 52.16 55.99 0 0
23:00 71.77 54.18 57.39 0 0
24:00:00 71.75 52.39 57.19 0 0
2017/1/4 1:00 71.73 52.39 57.39 0 0
2:00 71.71 52.65 57.19 0 0
3:00 71.69 53.09 57.49 0 0
4:00 71.68 54.22 57.29 0 0
5:00 71.58 56.43 57.19 0 0
6:00 71.31 60.68 57.09 0 0
7:00 71.3 53.04 57.09 0 0
8:00 71.29 54.35 57.09 0 0
9:00 71.27 52.41 57.09 0.1 0.1
10:00 71.25 52.34 56.99 0 0.1
11:00 71.24 54.95 56.99 0.1 0.2
12:00 71.22 52.4 56.99 0 0.2
13:00 71.03 62.81 56.99 0 0.2
14:00 70.74 69.6 56.89 0.1 0.3
15:00 70.71 59.35 56.69 0.1 0.4
16:00 70.7 52.42 56.79 0.1 0.5
17:00 70.68 54.27 56.79 0.1 0.6
18:00 70.67 52.81 56.79 0 0.6
19:00 70.66 54.82 56.59 0 0.6
20:00 70.64 53.29 56.59 0 0.6
21:00 70.63 53.78 56.59 0 0.6
22:00 70.62 54.77 56.59 0 0.6
23:00 70.6 52.38 56.69 0 0
24:00:00 70.59 54.91 56.69 0 0
2017/1/5 1:00 70.57 52.39 56.69 0 0
2:00 70.56 53.98 56.69 0 0
3:00 70.54 52.17 56.69 0 0
4:00 70.53 54.67 56.69 0 0
5:00 70.51 52.92 56.79 0 0
6:00 70.5 53.98 56.59 0 0
7:00 70.49 54.73 56.79 0 0
8:00 70.47 52.72 56.59 0 0
9:00 70.46 54.24 56.59 0 0
10:00 70.44 52.94 56.59 0 0
11:00 70.43 53.99 56.89 0 0
12:00 70.42 55.02 56.69 0 0
13:00 70.4 53.23 56.69 0 0
14:00 70.38 51.44 56.49 0 0
15:00 70.37 55.05 56.49 0 0
16:00 70.36 53.88 56.49 0 0
17:00 70.34 52.28 56.59 0 0
18:00 70.32 51.99 56.59 0.1 0.1
2017/1/5 19:00 70.31 54.49 56.39 0 0.1