電力総研 水力あれこれ
とはずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
2020.09.11作成
日高川電源開発

先ず引っ掛かったのは防災対策などではなく釣り絡みであったw
とはいえ清流を破壊しないように気を付けねばならない。

1.地図 2.現状(ダム・発電所一覧) 3.増強

1.地図
日 高川漁協のウェブサイトにあった流域 図はこちら参照。

私は既存設備の上と下にもう一箇所ずつを提唱する者であるけど日高川は典型的に良さそう♪
新設提案を既存設備に混ぜて上流から下流へ一覧に纏めてみる。(マウスオーバーで新設妄想版w)
    出典:鮎・ 渓流 釣り場データベース(日 高川)
ふ~むこうやって見るともう何カ所か開発したくなるね(笑)
例えば五味付近から分岐する寒川なんか面積持ってる270m付近3箇所ぐらい集水して一気に椿山ダム(堤標高210m)に落とせば有効落差60m程の発電 所が出来そう(水量2m3/sで1,000kWだ。)。源流付近ももう一箇所ぐらい入れられそうだ♪

2.ダム・発電所一覧

上流から見ていく。
柳瀬甲斐ノ川椿 山(ダム)・美山越方新 高津尾

柳瀬発電所[水 力]
事業者:関電
運開:1919年 設備改修:1993年(運開後74年)
水路式・流込式
認可最大出力:2,200kW  常時出力:972kW
最大使用水量:6.96m3/s
有効落差:39.39m
水車:2台・総出力2,300kW
流域面積:230.0km2
取水:日 高川(290.20m)
放水:日 高川(249.22m)

甲斐ノ川発電所[水 力]
事業者:関電
運開:1925年 設備改修:1995年(運開後70年)
水路式・流込式
認可最大出力:1,190kW  常時出力:430kW
最大使用水量:8.35m3/s
有効落差:18.64m(事業者様データ)・18.22m(水力発電所データベース)
水車:出力1,250kW×1台
流域面積:243.0km2
取水:日 高川(237.00m)
放水:日高川(217.15m) 地 形図見てもよおわからん。。

五味発電所 (跡)[水 力]
導 水路跡のトンネル?

椿山ダム
http://kasensabo02.pref.wakayama.lg.jp/damDetail.html?ccd=550

最大放流量400m3/s 通常時60m3/s位か
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1649

http://www.suiryoku.com/gallery/wakayama/miyama/miyama.html

総貯水容量:49,000,000立方メートル
有効貯水容量:39,500,000立方メートル
  治水容量:35,500,000立方メートル(有効貯水容量の内)
  不特定容量: 4,000,000立方メートル(有効貯水容量の内)
流域面積:396.5 平方キロメートル
湛水面積: 2.68平方キロメートル
堤頂標高:210.50m
給水:美山発電所

美山発電所
http://www.suiryoku.com/gallery/wakayama/miyama/miyama.html

事業者:和歌山県企業局[運開時]→関西電力株式会社[現在・2005年移管]
運開:1988.4
ダム式・調整池式
認可最大出力:114,000kW  常時出力: 2,000kW
最大使用水量:30.00m3/s
有効落差:46.00m
水車:2台 総出力12,360kW
流域面積:396.5km2
取水:日高川[椿山ダム](206.50m)
放水:日高川(159.00m)

http://h-2a-go.sakura.ne.jp/benri/damu_4/asama.html

浅間(あさま)ダム[便覧]
設置者:関電
取水堰
有効貯水量:200,000m3(20万立米)
取水量:22.8m3/S

越方発電所
http://www.suiryoku.com/gallery/wakayama/kosikata/kosikata.html

事業者:関電
運開:1907年8月 (設備改修1956.12[運開後49年])
ダム水路式・調整池式
認可最大出力:5,240kW  常時出力: 1,800kW
最大使用水量:22.80m3/s
有効落差:27.13m
水車:出力5,600kW×1台
流域面積:429.0km2
取水:日高川[浅間ダム](144.50m)
放水:日 高川(115.60m)



http://www.suiryoku.com/gallery/wakayama/takatsuo/takatsuo.html   

尾曾谷(おそだに)ダム
大正7(1918)年:竣工   
総貯水容量:36,000立方メートル
有効貯水容量:32,000立方メートル
湛水面積:0.01平方キロメートル
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.963651/135.323818/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1


新高津尾発電所[水 力]
事業者:関電
運開:1999年7月 (旧・ 高津尾発電所運開:1918年)[運開後71年で大改修]
水路式・流込み式
認可最大出力:14,500kW(旧: 5,800kW)  常時出力:1,620kW
最大使用水量:32.00m3/s
有効落差:51.00m
水車:出力14.850kW×1台
流域面積:457.0km2
取水:日高川[尾曾谷ダム](99.87m)
放水:日 高川(45.38m)
新高津尾建設時に新しく導水路も掘ったけど古い水路も残した様である。


増強検討はこちら