電力総研 水 力あれこれ
と はずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
20.9.27完成
20.9.21運開

日置川の電源開発!

日高川に続いて南紀第二段,日置(ひき)川の電力開発。日高川に続いて南紀第二段。
此処は合川ダムと殿山発電所のタッグの一枚看板である。

殿山ダム(別名:合川(ごうがわ)ダム)[水力.com][ダム便覧
目的:発電
事業者:関電(株)
着手/竣工:1955/1957
総貯水容量:2,544.6万立米 / 有効貯水容量:1,379.5万立米
標高
 天端標高:127.500m
 満水位標高:125.000m
 低水位標高:112.000m
 基礎標高: 63.000m
流域面積/湛水面積:294km2/1.37km2(137ha)

殿山発電所[水力.com
事業者名:関西電力(株)
運開:1957
ダム水路式・調整池式
認可最大出力:15,000kW  常時出力:4,300kW
最大使用水量:26.00m3/s
有効落差:69.050m
水車:出力17000kW1台
取水位標高:[殿山ダム]125.00m
放水位標高:日置川51.75m

二級河川日置川水系河川整備基本方針(案)
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080400/kasen_seibi_singikai/h25/singi2_tonda/haihusiryou_d/fil/shin2_s3-2.pdf
  河川水の利用については、許可水利が 4 件、慣行水利が68 件(白 浜 町32 件・田辺市36 件)あり、水道用水や発電用水および農業用水として利用されている。主なものとしては、水道用水は河口から 4.2km 付近右岸側の日置浄水場での取水、発電用水は 34.2km 付近の殿山ダムでの取水などがある。その他、ポンプによる取水も多数行われている。なお、日置川ではこれまで渇水による被害の報告はされていない。

日置川漁協
http://hikigawagyokyou.eek.jp/index.htm
漁場マップ
http://hikigawagyokyou.eek.jp/map.htm
日高川同様,川釣りの漁協があるようだ。日置川は鮎が釣れるらしい。

鮎の棲息に十分な流量が確保される事を前提として下流の開発を行いたい。

取水
殿山発電所直下(50m)[27m3/s]
城川・中村平付近(49m)[2m3/s]

エクストラ
周参見川・曲利付近(53.4m)[1m3/s]
太間川(53.6m)[0.3m3/s]

日置川発電所
最大認可容量:11MW   (11.8MW)
有効落差:47m
最大使用水量:29m3/s (30.3m3/s)
放水:日置川(2.1m)

上流は流量が不明なのと鮎の漁場なのとではっきりしたことが判らないのでペンディング。

→その後検討してみた。詳しくは富田川の頁を参照