戻 る

■阿佐地区水力開発


さて,雨量図だと多雨地帯なのに水力発電がなされてない川が二,三見受 けられる。
ここら辺である。海部川,野根川,佐喜浜川とある。
出典:四 国電力
雨量を再掲するとこんな感じ。

今回は流域面積に不安を残すけど降雨量はばっちりである。

■佐喜浜ルート
佐喜浜川ダム(121m) 流域面積18km2[場 所]
年間流域予想降水量:平均3000mmとして5,400万立米。
低いし奥地は無人の曠野っぽいし一寸ダムっぽいのを設置して水を貯めとかないと何も出来なさそう。
湛水位150mのダムを建設してみた。18.8haの一寸広めのダムである。推計貯水量は146.7万立米と多雨地帯に頼もしい量である。


流域面積17.9km2 多雨地帯だし大きめの貯留量もつダムも想定出来たし2.0m3/2としてみる。


放水:(0.7m)[場 所
宮川第二発電所みたいに海へ直結してみる。導水路距離4.2km
途中の低い谷からも取水。合計0.1m3/s程。


[私案]佐喜浜発電所
最大認可出力:2,350kW
有効落差:135m
使用水量:2.1m3/s

貯水量146.7万で2.1m3/sだと203時間(≒8日半)持つ。夏は使い切れないだろうけどそれ以外の季節は1週間ぐらい雨が降らなくても大丈夫な計算である♪

<思考実験>
もう10mダムを嵩上げして湛水位160mに強化してみる♪推計貯留量は385.7万m3となる。出力を倍の使用水量4.2m3/s,4,700kWに上げても255時間持つ。10日半だ。


最適なダム規模と出力の関係がありそうであるけどダムの建設費と電力量と降雨の偏在ぶりが判らないとこれ以上は分析できないかな。。

高知県 室戸岬の気温、降水量、観測所情報
https://weather.time-j.net/Stations/JP/murotomisaki
月別の平均気温、平均降水量、雨温図

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温( °C)10.511.113.818.121.323.727.328.726.321.917.512.919.4
平均気温( °C)7.57.910.615.018.521.424.826.123.819.414.910.116.7
最低気温( °C)4.85.17.812.416.319.523.024.121.817.312.57.614.3
降水量(mm)88.6111.6177.8200.7247.0300.6256.2205.6297.1202.3167.870.82326.1

室戸岬だから佐喜浜の山奥とは違うけど大まかな傾向は掴めるであろう。

10日毎にどの位降るか大まかに各月を単純平均して1/3してみる。そしてこれを佐喜浜の集水地域17.9km2の降雨量と看做して週間流域降水量を推定する。

それを湛水位150m時の推定貯水量146.7万m3に対する比率を出す。1より大きければ使い切れずに溢れさせてしまう,1未満であれば余らないと云う事になる。
出力2,350kWで146.7万m3使い切るに8日半掛かるので4月から10月までほぼフル稼働出来る感じでは??勿論ゲリラ豪雨のような一度に大量の 雨が降ると溢れてしまってこんな単純平均で計算は出来ない訳だが。。3月と11月だって深夜の一番電力消費少ない時間を止めれば十分フル稼働出来る。冬は 朝晩の冷え込みで暖房需要が増える時のピーク用って感じか。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均週間降水量(mm)
29.5
37.2
59.3
66.9
82.3
100.2
85.4
68.5
99.0
67.4
55.9
23.6
流域週間降水量(万m3)
52.81
66.52
105.98
119.63
147.23
179.18
152.71
122.55
177.09
120.58
100.02
42.20
降水量貯水量比
0.36
0.45
0.72
0.82
1.00
1.22
1.04
0.84
1.21
0.82
0.68
0.29

適当にパラメータいじっただけだけどその割りにはイイ感じじゃなかろうか!?

■奈半利川・安田川

こちら参照
(+6MW)


■羽根川・西の川ルート

畑古矢ダム(250m) 流 域面積:18km2
年間流域予想降水量:平均3000mmとして4千8百万立米。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.412502/134.146006/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1
羽根川発電所[羽根川ダム付近](189m)
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.423553/134.114828/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1
最大使用水量は2m3/sとしてみる。
P=9.8*2*242.8*0.85=4.0MW

羽根川ダム(189m) 流域面積22.5km2
年間流域予想降水量:平均3000mmとして6千7百万立米。

羽根川発電所(8.4m)
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.365177/134.067578/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

最大使用水量は2+2=4m3/s
P=9.8*4*181*0.85=6.0MW

西の川にある最大使用水量0.42m3/sの吉良川発電所(256kW)は廃止で良いだろう。


■東の川・室津川

東の川取水口101m
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.369137/134.140277/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

堰堤 堤高20m 湛水面積:5.1ha 貯水量25.5万m3


流域面積:10.4km2 取水量1.1程度は行ける筈。


室津川取水口102.6m
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.345461/134.181197/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1
堰堤 堤高:20m程 湛水面積:4.1ha 容量:20.7万m3

流域面積
4.9km2。0.5m3/s程度か。


放水:太平洋(2m)
導水距離:6.5km

[試案]椎名発電所
出力:1,300km
水量:1.5m3/s
有効落差:105m

流石に小さいなあ。保留で。。

■野根川

未開発の魅力のある僻地っぽい。反対出そうだなあ。。

野根川リバーウォーク
http://nonegawa.com/
東洋町はNPO法人「ウォーターズ・リバイタルプロジェクト」との連携により
流域の景観ポイントを「野根川八景」として整備。
約14kmのコースを設定し、巨石の峡谷から海に注ぐまでの川の流れを
一日で体感することができる「野根川リバーウォーク」が完成しました。

カワリバとは?
http://kawariva.com/about/

「清流の保全」と「地域の活性化」を考える「NPO法人 ウォーターズ・リバイタルプロジェクト」が運営するサイトです。


河口付近から14キロ付近牛ケ石馬ケ石だそうだが,たぶんこ れ(116m)
我が野根川ダムの当初計画は此 処(82m)。此処では川歩きを邪魔してしまうな。

もう一寸人跡未踏のこ の辺(173m)に建設しよっかねえ。。

野根川ダム
流域面積:36km2程度か な?

発電所はこ の辺(50m)に。
●野根川発電所
最大認可出力:2,000kW
有効落差:121m
使用水量:2m3/s

使用水量を3m3/sに出来 れば3,000kWとなる。

発電所前に魚道完備の堰を作ってもう一遍取水。
こ の辺(50m)に上部水槽作って
こ の辺に発電所(5m)。水は生見川から海へ放水。
●生見川発電所
最大認可出力:1,500kW
有効落差:45m
使用水量:4m3/s

使用水量を5m3/sに出来 れば1,800kWとなる。

■海部川