電力 総研 水 力あれこれ
とはずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
20.10.15運開

井田川流域久婦須川・野積川の水力発電

1.流域の年降水量 2.神通川 3.高原川 4.宮川 5.久婦須川・野積川

出典:国交省
一筋東側の宮 川は岐阜県下にあって関電が水利権を持っており下小鳥合流部付近迄開発している。
神通川(宮川と高原川の合流から下流)は富山県にあっていずれも陸電が開発している。

一方,神 通川の支流の井田川の支流の久婦須川の上流に久婦須第二と万波両発電所があってこれは神通川水系ではあるが宮川水系ではない。両者は近接してるが水利権を富山県と岐阜県で分け合ったか?日 本海発電(株)は 北陸電力系会社。岐阜側が関電の万波発電所。

更 に宮川の支流の小八賀川は
中 部電力が 水利権を保有している模様だがこちらにはノータッチ。

ダム名
ダム湖名・河川・水系名 運開
貯水量 有 効貯水量 流域面積 標高 そ の他・備考(ダム)
会社:発電所名
運開
認可最大出力
常時出力
使用最大水量
有効落差
その他・備考(発電所)
久婦須(くぶす)川 [私案]下久婦須

13.0MW[+13.0MW]

12.10m3/s
129m
取水:久婦須川P/S放水279m・別荘川280m・野積川280m
放水:久婦須川140m
野積川
日本海発電:猟師ヶ原
3.5MW

0.12MW 4.5m3/s
96.0m
富山県内 放水:野 積川322m
使用水量4.5のソース[国 交省][国 交省]
久 婦須川ダム きりたに湖・久婦須川

100万立米 69万立米 58.7km2
多目的(富 山県):洪水調節・発電・消流雪用水・流量確保
日本海発電: 久婦須川

3.1MW 0.39MW
7.00m3/s
54.0m
富山県内 放水:279.0m
久婦須川 第一ダム★
陸電:久婦須川第一

3.6MW
5.7MW[+1.1MW]
1.7MW 3.14m3/s
5.00m3/s
140.5m
富山県内 放水:久婦須ダム湖
上流の万波の使用水量を使い切る
久婦須川第二ダム 富山市八尾町桐谷
13.2万立米 10.9万立米

陸電:久 婦須川第 二

3.8MW
5.6MW[+1.8MW]
1.0MW 3.34m3/s
5.00m3/s

富山県内 取水:
上流の万波の使用水量を使い切る
万波川
(久 婦須川上流)
関電:万 波
12.4MW 0.7MW 5.00m3/s
303.6m
岐阜県内 取水:948m
放水:639m
合  計

26.4MW
→42.3MW[+15.9MW]





新設
流域面積・使用水量:107m3/s ・ 12.6m3/s
久婦須川279m:59km2 ・ 7.0m3/s(久婦須川P/S使用量:7.0m3/s)
別荘川279m:6.4km2 ・ 0.6m3/s

野積川:35.3km2 ・ 4.5m3/s(野積発電所使用量:5.0m3/s)


鞍部乗越:こ こら(前後2箇所)
上部水槽:274m
発電所:富 山市八尾町上黒瀬(169m)
放水:久 婦須川140m

[新設私案]下久婦須発電所
出力:13,000kW[+13.6]
水量:12.7m3/s
落差:129m