電力総研 水 力あれこれ
と はずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)
20.9.21運開

古座川の電源開発!

日高川日置川に続いて南紀第三段は古座川である。

此 処も一枚看板であり七川(しちかわ)ダムと佐田(さだ)発電所のタッグの一枚看板である。とは言え合川ダムが正式名称が殿山発電所に付随する殿山ダムだっ た事に象徴されるように発電専用ダムだったのに対してこちらは県営の多目的ダム(とはいえ目的は洪水と発電)である。竣工も同時期だがこちらのほうがやや 早い。

多目的ダムで洪水も目的に入ってるので洪水期は水位を9.5mさげてその分発電に使える水の貯留は減るようだ。

七川ダム[便覧][水力.com
目的:発電・治水
事業者:和歌山県
着手/竣工:1951/1956
総貯水容量:3,080万m3/2,540万m3
標高
 天端標高:119.50m
   常時満水位標高:116.00m
   洪水期制限水位標高:106.50m
   低水位標高: 95.00m
   基礎標高: 61.00m
流域面積/湛水面積:102km2 ( 全て直接流域 ) /179ha

和歌山県河川/雨量防災情報
七川ダム の最新データ

2020年09月21日
09時00分 現在
2020年11月08日
22時20分 現在
放流量9.5 m3/s3.9m3/s
流入量5.2 m3/s2.2m3/s
貯水位 103.82 m99.9m
貯水量1,067.7万m3772.4万m3

地図だとダム湖面の標高が95m程度となってるけど冬の渇水期でも未だ100m程ある。。

佐田発電所[水力.com
事業者名:関西電力(株)[2005.3末迄和歌山県]
運開:1956
ダム水路式・調整池式
認可最大出力:7,200kW  常時出力:1,800kW
最大使用水量:16.00m3/s
有効落差:55.00m
水車:2台 総出力7600kW (2018年11月から1995年以来の分解点検)
取水位標高:[七川ダム]116.00m
放水位標高:古座川57.00m

早速開発検討
1.下流 2.上流 3.小川方面

1.下流

導水
佐本川(109m) …そこそこ流域面積ある35.9km2。導水距離:3.0km程で湖畔に。ダムを造れば2.2km程度で良い。
満水期には118m迄貯まる七川ダムなので水が逆流しないように水門を閉じるなどの措置が必要かも。

で,110m位で貯水するとこんな感じに。

100mでの面積が68,993m2だったので推計で98.0万m3貯められる様だ。意外に多いな,,
3.5m3/s程使用水量増やせるとなえると以下の様になる。

佐田発電所<増強>
ダム水路式・調整池式
認可最大出力:8,700kW [+1.7MW]
最大使用水量:19.50m3/s[+3.5m/3]
有効落差:55.00m
放水先:古座川57m

さて,この水をどう有効活用するか,である。

上流でダム付きで取水し,標高が低いので取水しようとすると大回りになってしまう佐本は導水橋で乗り越しつつ各所で取水して太平洋に注ぐプラン。

領域


[構想]串本発電所
水路式・流込式
最大認可容量:9,900kW [+9.9MW]
有効落差:52m
最大使用水量:23m3/s 19.5+3.5
取水:古座川・小節川・南平川・三尾川(57m)
放水:太平洋(1m)
導水路:11.2km程度(0.88)

2.上流

上流方面は,意外に標高が低く,あれこれ検討してみたけど難儀した。

平井川と古座川には堰堤を設置,221mで取水。有効落差は125m。
導水路距離は10.5km。

流域は42.3km2

実際は205m付近での流域であり220m位迄ダムで嵩上げして取水予定。
導水路は短く出来たが堰堤建設分をほんとは計算に入れないと行けないんだけど未だ何の推計式も持ち合わせていない。。

[構想]七川発電所
出力:4,370kW[+4.37MW]
水量:4.23m3/s
落差:125m
導水路:10.5km
取水:古座川・平井川(220m)
放水:古座川[七川ダム](91m)

導水路効率は0.4166とまあ及第点。15m程度の取水堰堤を建設する予定だけどその辺はコストにどう影響するかねぇ。。

3.小川方面

[構想]小川発電所
出力:6,000kW[+6.0MW]
水量:5.2m3/s
落差:139m
導水路:15.0km (0.4)
流域:51.8km2
取水:小川・成見川宇筒井川大桑谷猿川谷(150m)
放水:古座川(6m)

面積は51.8km2。南紀の多雨地帯なので標高は低いが水量は5.2m3/s程行きたい。

導水管距離は15km程。


まあまあだな。


高度が足りない七川構想以外では,特に,調整池のことは考えてなかったが南紀は多雨地帯とは云え,冬期は雨が少ないそう(水力.com)だ。
小川でも必要かも。