電力総研 揖保川水系電力開発
とはずがたりな掲示板(利 水スレ電 力スレ)

揖保川逍遙

揖保川電源開発はこちら・引原川と旧戸倉隧道はこちら

揖保川宍粟橋伊沢川山崎町生谷付近(妄想・山崎発電所新設想定地)梯川畳の堰堤)・三津井堰・よいたいトンネル付近・白谷川・高尾川神野発電所岡城川染河内川引原川(谷川・水谷川・西谷取水口・上野発電所・野尻発電所・原発電所・引原ダム)・安積発電所深河谷川三方川取水ダム福知川草木川(草木ダム)・高野川(透過型砂防ダム)・阿闍梨川公文川揖保川井ノ田橋(草木発電所)

山崎付近揖保川・宍粟橋[場所]
20.9

山崎付近伊沢川[場所]
水量そこそこに見える。


(妄想)山崎発電所新設想定地・宍粟市立山崎東中とその裏山[場所]
神野発電所からの放流水を引っ張って来てこの裏山の中腹に上部水槽を設けて水圧鉄管で麓に落として発電したい。



梯川[場所
農業用水が川を平面交叉で横断しており小さな堰堤があった。

水利権地図を見るとこれが三津井堰から取水する水利用量0.058m3/sの農業用水らしい。0.058だとこんなものか~。



畳と竹製のなかなかワイルドな堰である。


揖保川・三津井堰[場所
の用水路の取水堰と思われる堰
(三津井堰と云う様だ。周辺は三津ではなく五十波という地名でバス停もあった。三津はもっと南側の地名でこの辺に送る為の井堰と云う訳か。)

結構,大がかりに見えるが水利権地図を見るとこれが三津井堰でこんな規模でも0.058m3/sしか取水しないの!?

地図で見ると吐水用の水路も設けられてはいそうであるが。

よいたいトンネルの旧道トンネル[場所]脇の揖保川
(トンネル名は田井と与位を結ぶかららしいが・・)




白谷川・宮ノ瀬橋[場所


高尾川[場所
矢張り取水口あり。

水量まあまあに見える。


神野(かんの)発電所
放水口と発電所建屋

水圧鉄管。有効落差小さっ!!


導水路    この辺
10m3/sのなみなみ感を体感して欲しいけど写真だと難しいなあ。。


岡城川233.8m[場所]
揖保川との合流点付近の岡城川の様子。R29上からの眺め。


染河内川233.1m[場所]
同じ揖保川との合流点付近,R29上からの眺め。


引原川
安積発電所の手前で引原川と合流。詳しくはこちら


安積発電所
夕刻迫る川原と発電所。発電所の直ぐ上に堰がある。[場所

その上流はグッと山がちになる。

深河谷川
谷川にしてはなかなか水量が豊富に見える。この直ぐ上に取水施設がある。


三方川取水ダム


福知川
この取水堰堤の直上で福知川が合流。


草木川
上流の草木ダムで水を堰き止め,草木発電所用に,0.89m3/s使用している。
その残りの水がこの量。もう0.11m3/sぐらい取水して1.0m3/sとしてもええんちゃうか。1,400kWから1,550kW位には増強できる。



高野川
橋は古いが護岸は綺麗で手前には土嚢が未だ詰んである等災害復旧工事中の様子。

この上流はなかなか酷い事になってゐて砂防ダムが点々と新設されていた。
この高尾川,流木が橋梁に引っ掛かって河道閉塞による溢水があったようである(京大)。
そしてこの珍しい形式の砂防ダムは既に県内というか同じ宍粟市波賀町小野でも実績のある透過型という奴のようである。

更に上流にも砂防ダムが新設されていた。


阿闍梨川
橋も(見難いけど)護岸も真新しい阿闍梨川。土石流かなんかの被害があったっぽい。急勾配なせいか,川巾が狭いこともあってだろうが,水量は豊かの様に見える。


公文川
もう少しで揖保川と合流する此処。そこそこの水流。本流よりも多いぐらい?



揖保川・井ノ田橋
公文川を分けると多少水流の多いその辺の支流と云った風情である。